借金をまとめたいけど、銀行や消費者金融のおまとめローンって本当に魅力的なのか?

おまとめローンのCMを見るのも、珍しくなくなりました。
消費者金融だけではなく、銀行のCMでも借金をおまとめしませんか?という内容のCMを流すようになり、多重債務に苦しんでいる人は「借金をまとめたいな」と考えます。
しかし、おまとめローンはCMでいうように、本当に多重債務者を救済できるのでしょうか?
おまとめローンにするメリットはあるのでしょうか?

おまとめローンのメリットについてご紹介しましょう。
まず、返済回数が1回になること。
多重債務者の多くは、2件ないし4件程度の返済先を抱えています。
ある程度返済日が決まっているとはいえ、月の初めから月末まで返済日があちこちにあっては、返済状況を管理するだけでも大変です。
そのため延滞トラブルも起こりやすく、また常に借金に追われる形になるので、返済回数が1回になるだけでも大きなメリットであると言えます。
次に、金利が減少する。
それぞれの金融機関の金利がたとえ安くても、借金総額と金利として支払っている金額を考えるとかなりの負担になっています。
1カ所に借金をまとめれば、その分金利を安くすることができるので、借金を減額させることが可能です。

では、おまとめローンのデメリットはなんでしょうか?
まず、利息が上がる可能性がある。
月月の返済額が厳しい人は特に注意が必要なのですが、せっかく金利が安い金融機関でおまとめローンを借りたのに、月月の返済額を減額してしまうと利息が増加してしまうことがあります。
たとえ月々は楽になったとしても、利息分借金が増えてしまっては意味がありませんよ。
そして、再び借金をしてしまう。
借金が一カ所にまとまったことで、これまで返済に追われていた日々が解消されます。
すると、これまで借金を繰り返していた人は、再び借金をしてしまうことがあるそうです。
「浪費癖がある人」「ギャンブル癖がある人」は特に要注意です。

しかし、そもそもおまとめローンの審査は厳しく設定されています。
多重債務者を相手にしたローンですから、きちんと返済してもらわなくては金融機関も困ります。
特におまとめローンの金利を安くしている銀行ではおまとめローンの審査基準は厳しく、ほとんど通過できないとも言われています。
ですが、それでも金融機関がおまとめローンを推奨する理由は、やはりおまとめローンは利益を得やすいからでしょう。
こちら(http://www.centrejc.org/)で条件を確認してみてください。
おまとめローンはどちらかというと、利用者よりも金融機関にメリットが高い商品ですから、本当に自分が得をするかどうか考えましょう。